2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サウンド


« キル フェ ボン~*^^*らぶ~~ | トップページ | 否定される理由 »

2010年10月 9日 (土)

家族間、周囲の人達との問題

家族間や身近にいる人達とのトラブルについて書こうと思います。
今回は主に執着やこだわりをテーマにしていると思います。

この身近に起こる問題も、貴方自身への気付きを促しています。

自分の周囲に居る人達は、自分の心を反映してくれているに過ぎません。

例えば貴方が、家族や周囲の友達から
貴方自身の考え方、望んでいる生活スタイルのことで
「受け入れられない!」と拒否された場合。

貴方自身が周囲を拒否しているから起こる問題です。

先ず、自分のことをよく見てみましょう。

自分の考えを周囲に押し付けようとしていませんか?
認めさせ様と思っていませんか?
そこには「自分が正しいものを使っているのに何で理解してくれないのか?」
と、いう意識はありませんか?

貴方は今信じているものがあり、それを生活の中にも取り入れ様とします。
それは貴方が信じるものですよね。
皆1人1人感性や、考え方、選び取るもの、信念は違います。
家族でもです!!

本来貴方が良いものと思っているものは、
貴方の生きて来た世界で出会ったもの達です。
貴方が自分の概念を飛び出した時に出会うものは果てしなくあります。
それ以上に良いものは沢山あるはずなのです。

なぜ、それに没頭しているのかが問題です。

それには貴方自身の心を見なくてはいけません。

それは貴方を救う物になるのか?
それは幸せを運んでくれるのか?
その執着しているモノは本当に必要なのでしょうか?

本来の幸せや安心感はそんなものでは来ません。
幸せが来るとしても、一時的な幸せだけなのです。

幸せとは、自分の足元に、何気ない日常生活の1コマにあるからです。

心から感じる、湧き上がる幸せとは、お金で得られるものではありません。
日々の生活1つ1つに感謝出来ることこそ、幸せを生み出すからです。
先ず、そこを見直さないと、依存や執着を生み出します。

執着やこだわりは、自分の考え以外を受け入れようとしない、拒否を生み出します。

自分の考えが正しい!
これは私には必要なもの!!
だから他の人が何と言おうと、私はこれを使う!!
どうして周囲は分かってくれないの!?

自分の考えばかりを相手に押し付ける。
これでは周りも貴方を拒否しますよね。

要は、貴方が気付くことが大事なんです。

執着やこだわりは必要無いってことに。

この世に溢れる様々なもの。
「知る」ことは良いとは思いますが、
それがあっても無くても良いと言う状態、
ニュートラルな状態を持つことが大事です。

貴方がそれに気付き、今生きていることが幸せ・・・。
「何かを求めなくても十分幸せ」と感じれた時、貴方は勿論のこと!!
周りも変わります。

あるがままの自分を受け入れ、他人も受け入れることで
今まで抱えてきたトラブルは無くなります。

家族や周囲に居る人達は貴方の心を映し出し、
気付くキッカケを表わしてくれているに過ぎません。

人を変えるのでは無くて、先ずは貴方自身が変わることが大切なのです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

これらのことは、書いた物を受け入れるよりも
自分自身が腑に落ちる状態になり、初めて気付くことです。

ですから焦らずに、全て意味のあること感じながら
ポジティブに受け止めて下さいネ

自分自身が1つ何かに気づいた時、それはふとした拍子に起きます。
普段の何気ない時に。
あまりにもあっけないことで、「え?」と感じることも多々あるかもしれませんが、
新しい自分に出会った喜びも大きいですo(*^▽^*)o

うふふ何だか、書いている私まで楽しみになって来ちゃいました^^
気付きは嬉しいし、楽しい出来事ですヨ

« キル フェ ボン~*^^*らぶ~~ | トップページ | 否定される理由 »

コラム」カテゴリの記事