2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サウンド


« 部屋の乱れは・・・ | トップページ | やみつき »

2010年3月 8日 (月)

思いを現実化すること

思いを現実化する時に、余計な思考(不安、嫉妬、妬み、比較など)は無いほうが良い。
その方が現実化になり易いから。
必要の無い思考は、現実化への道を妨げる。


去年のいつ頃だろうか・・・?
私は自分の願いを紙に書いていた。
「こうなって欲しい!」では無くて、
既に叶っている様な書き方で。
実際のところ・・・半信半疑だった。
本当に叶うのだろうか・・・と。
そんな思いだったので、紙に書いていること自体忘れていたのだ。


だけど、今年始めに友達と「思いは現実になる」と言う話をしていた時に
ふと、自分が書いた紙(財布に入れていたので)を見た。

なんとほぼ叶っていたのだ!!
書いた当初は「どうかなぁ~。現状だと考えられないことだけど・・・叶ったら良いなぁ」と思っていたことだ。

思わず興奮して、話していた友達に
「ねぇ!!去年では考えられなかった!私にとっては夢みたいなことが叶ってるんだけど!!
いや、正確に言うと、一度叶って、しばらくして崩れたのだ。

なぜ叶った夢が崩れたのか・・・。
それは、私にとって一番の難関だった、余計な思考が邪魔をしたから。
それは・・・依存と不安だ(叶うかどうかも半信半疑だったし)。
多分これが無ければ、願っていたことはそのまま完全に叶っていただろう。


それ以降、短期の間で様々な考えが私の前に来ては受け入れ、気付きがあった。

日々目の前を通りすぎる様々な考え方をチョイスして、私が何を気付くかだ。
気付くことで私はまた成長するだろう。。。


そして・・・新たに願った。
その願いが早く叶うように、必要の無い思考は捨てていくのだ。

« 部屋の乱れは・・・ | トップページ | やみつき »

コラム」カテゴリの記事