2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サウンド


« 情熱 | トップページ | 会話(カウンセリング) »

2010年3月27日 (土)

得意、不得意

私の身近に、若いのに仕事の出来る男がいる。

商売に対しての才能があり、コミニケーションの取り方も抜群。
創造性も豊かであり、何よりも自分を信じて動いている為ブレが無い。
過去の成功例に固執していなく
時の流れを読み、身を任せているから運も良い。
何よりもびっくりしたのは、宇宙の法則を知っている

彼自身「俺は運だけは良いからさ~」と言っているのがニクイ台詞だわ( ̄▽ ̄)


私は正直彼のことを「羨ましい」と思いました。
が、それは一瞬のこと。

次に思ったのは「私の得て、不得手ってなんだろう?」という疑問。

彼自身、自分の得意、不得意を知っているから
得意分野で力が発揮されるんだと思う。
彼にも不得意はあるはず。

人には色々な面があります。
私が見る「羨ましい」と思える彼は、彼の一面しか見てないのだ。

実際に彼に聞いたところ、コミニケーションの取り方でも
○○は得意だけど、××は不得意。
だから○○のやり方しか取れないよ、と。

要は自分の得意分野の中でも、もっとも得意なことを知り、有効に活用しているのだ。


これは!羨ましいなんて言ってる場合じゃ無い!
人の事を羨ましむ前に、先ず自分の事を知ることが大切なのだ。

人は育った環境も違うし、長けている才能も違う。
同じ土俵には立てないのだ。

自分の事を知り、長けている能力を活かす。
そうすることで、自分の能力は発揮されます。
そしてそれを知ることは、進むべき道もある程度決まってくるのです(*^-^)

« 情熱 | トップページ | 会話(カウンセリング) »

コラム」カテゴリの記事